FC2ブログ
やすりがけ
日常で見られる些細な事や思った事を、これでもかと 書き連ねていく人生日記でございます。 あ・・・一応プラモデル中心となっております。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ね~ママ、サンタさんって隣の英樹おじさんなの?
今野くん、今年は何をサンタさんにお願いするの?

ん~・・・・・

あっ
ファルケ~っ

ファ・・ファルケ???何?青汁??サプリメント?

違うよ~。傭兵軍の戦闘機だよ~。


という訳で、今年はファルケで締めようかと思っております。

ファルケとは、20数年前にホビージャパン誌で連載をしていた
「SF3Dオリジナル」と言うシュトラール軍と傭兵軍の戦いを
オリジナル模型を通して描く男の物語に登場するかっちょいい戦闘機です。

当時ハナタレ小僧どもの憧れの物語でもありました・・・
時は1980年代・・・バンダイからバイファム、タカラからはボトムズといった
アニメキットが発売されるガンダムブーム終焉後の黎明期・・・

そのキットはわずかに店頭に置かれていた・・・「SF3D」のキット。
しかしながら驚くべきスタイリッシュなパッケージは国産とは思えないほどマブかった。
しかも製造メーカーは、城シリーズや水木しげる妖怪シリーズを手がけた「NITTO」。

中学生の俺は、「ガルダン」や「ガンガル」といったガンプラブームで学んだ
きな臭い雰囲気に警戒しながらおそるおそるキットを購入しました。

しかもそのキットは144スケール程度の大きさなのに700円オーバーといった
高額キットで、しかもビニールで封印w
中身を確認できないそれは、自販機でビニ本を買うのと同じ感覚でした・・・

しかししかし!
驚きのそのキットは10年は先を行った内容で、デザイン及び作例をしていた
横山宏氏のセンスに脱帽でした。
キットは「AFS」を始め全部で20種類ほどあったと記憶しています。
連載当時は人気があったにも関わらず、突然の連載中止・・・
横山氏とHJ誌での版権問題のためらしく、結局発売されずに終わったものが
多数ありました・・・・

ファルケもその中のひとつ。

現在に至っては、海外にも熱烈なファンが多くマシーネンクリーガーと名称を変え
ガレージキットや再販キットなど数多く出ております。

そんな中・・・・やっと!やっと!ファルケが!しかもハセガワから発売決定!
ホント最近いいキットでまくりですね

しかし本当に年内に発売されるのか?・・・ドーナンダ・・・

文がすごくなが~くなってしまいました。ごめんなさい。

あとはオーガニックから発売される「ブルーサンダー」にも期待w


今日の格言

外から帰ったら、手洗いうがいをしましょう。

スポンサーサイト
コメント
コメント
更新再開ですね~。
ファルケ、シブイっ!
私はWAVEの方の陸戦ガンスが微妙に気になってますが。
それにしても最近、嬉しいキット出まくりですね~。
2008/11/06(木) 18:38:06 | URL | ラル #- [ 編集 ]
ラルさん、こんばんは♪

皆さんからちょっとづつ元気を分けて頂いて更新できてます。
フリーザも一撃です。
陸戦ガンスwラルさんの方がシブイでしょw
ほんとに嬉しいキット多いですね~♪
あとはファインモールドのスノースピーダーに期待中♪
2008/11/06(木) 20:56:57 | URL | 今野です #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。