FC2ブログ
やすりがけ
日常で見られる些細な事や思った事を、これでもかと 書き連ねていく人生日記でございます。 あ・・・一応プラモデル中心となっております。
200707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200709
オレ的塗装(スコタコ編)
今日危なく車泥棒するトコでした・・・
昼休みにコンビニへ買い物に行ったんですよ。
弁当買って停めてあった車に乗り込んだんですよ。
そしたらね
違う人の車でした・・・
持ち主カウンターで会計しながら(゜Д゜) ハァ??って顔で見てました。
これで二度目だよ・・人の車にノリコンダノ・・いつか逮捕サレルナ

今回のスコタコは、いつもと違うアプローチで塗装しました。
普段は色々混ぜたベースグレー(通称ベース汁)を下地に吹いて
その上にパーツの中心からエッジ方向へグラデーションをかけて
基本色を塗装するのがいつものやり方。
今回は、現用空軍機の様な塗装表面の劣化及び、建設重機の塗料剥げを
表現するべく製作してみました。
簡単に塗装手順を説明しますと
①全体に1000番と500番を5:5で混合したサフ吹き
            ↓
②基本色のブルーを、エッジや落ち窪んだ箇所を重点的に塗装
(グフの濃いブルーにジャーマングレーを少々足した様な色)
            ↓
③上記のブルーに明るいグレーを混色したものを上から塗装
(エッジを残す様に、中心からグラデを丁寧にかけていく)
            ↓
④上記ブルーにさらに明るいグレーを6:4位の割合で混色し塗装
(すでに明灰白色にブルーを混ぜた様な色となっているので、
 パネルライン等にそって、中心部のみにエア圧を下げて塗装)
            ↓
⑤全体にスーパークリアーつや消しを塗装し、表面を馴染ませる
            ↓
⑥エナメル塗料を使用し、ウォッシング
(Fブラック、ジャーマングレーをムラになる様にウォッシング)
            ↓
⑦全体のバランスを見ながらエナメル溶剤で拭き取り
(綿棒を使い、上から下に向かって、雨だれを意識)
            ↓
⑧エナメル塗料で塗料剥げ(チッピング)を施す
(ジャーマングレーを使うが、ブルーのパーツに相性が悪いため、明灰白色で 二重にチッピングを施すと多重塗装表現も出来て一石二鳥♪)
            ↓
⑨チッピングを馴染ませるため、上記塗料を使い軽くドライブラシ
(ジャーマングレーと明灰白色をランダムにドライブラシ)
            ↓
⑩タミヤマーカーのメッキシルバーでごく僅かにチッピング
            ↓
⑪パステルのブラウンを使い、錆びダレを表現
長くなりましたが、こんな感じで塗装してみました('〇';)
あとは、パステルのライトグレー等を使い調整して出来上がりです♪
1/20等のスケールならではの、表現方法として有効ではないかなと
思います。MGじゃオーバースケールですもんね・・・
今度は画像を織り交ぜて行きたいと思ってオリマス。

最後にFen-rirさん。
トランスフォーマーとジョジョに突っ走りすぎw
あと、テンション高杉w   
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.